上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野ブタ。をプロデュース最終話
亀ちゃん、山Pお疲れ様でした
最終回、1クールあっという間だったなぁ。
最終話も冬空が綺麗でしたね。
早速、兄☆桐谷修二にドキドキ(笑。引越しを不安がるゆーとに添い寝しちゃうなんて優しいぞ!!
"誰かのためにって自分を大切にしないことなのかなぁ・・"
ふと考えてしまうような深い台詞が、毎回印象的でした。
夏木マリさんが、言ったように"幸せをわけてあげられる"っていうのも誰かのため。
修二が一番生き生きした瞬間も、野ブタのためにと頑張ったとき。
野ブタが変わったのも、プロデュースを頑張ってくれてる二人のため。
彰があの写真を見なかったことに出来たのも3人のため。

誰かのためにって思ってるとき、人は一番輝いてるのかもしれないですね。

まりこにも優しい桐谷修二の思い出を作ってあげられて良かった~ッ(つд;*)
だってイイ子だもーん!
野ブタに「ちゃんと笑えてるよ?」って鏡見せてあげる笑顔も爽やかだったよぉー!
屋上で、一人「笑えるようになったよ」って野ブタが流した涙がとても綺麗でした。
二人とも側にはいないけど、一生モノの笑顔をくれたよねぇ・・。
高校生の青春がテーマだったせいか、凄く感情移入してしまいました。
この青春をとりまくオトナも素敵だったな~と思うんです。
行き詰った時、苦しい時、切ない時、誰かが導きの言葉をくれるんですよね。
それが、こっちにもしっかりと届いてきました・・。

彰ー
追って行っちゃったのね(笑!!なんか良いんだよねー、この二人。
今ではホント仲良しだよね
ヘリコプターで来たっていうの聞いてようやく社長の息子ってこと思い出した(笑。
二人の学ランにモエ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!。
海に入っちゃうなんて・・・、寒かっただろうに・・・(笑。

出演者の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。


ブログランキング参加中☆
ほちっと押してくれたら幸せ(〃 ̄∇ ̄ポ)
ジャニーズブログランキング
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wishgarnet.blog15.fc2.com/tb.php/114-8fca8993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。