上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイハイハイハイッ!今日は少クラでしたね☆
仁ちゃんウィンク連発だったらしい前回(9/11放送)を撮り損ねたアホ女は紛れもなくアタシです。あの時は試験勉強に追われ切羽詰まってたので・・なんて言い訳は致しません(してんじゃねぇか!)うわーん!ごめんよ、仁。アタシはあの時自分のことしか考えてなかったよ・・うぅゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメンナサイ、ゴメ・・(もうイイだろ!)
(てか暈木ちゃんゴメン!今回のはバッチリ録った!)

9/18放送
プロデューサー中丸君。テーマ「涙」

初っ端「涙くんさよなら」を歌う仁が可愛くて泣きたくなった(笑。
何だか全体通してキャピキャピの仁。
もう若いんだからぁv(お前のほうが年下だろうよ)
上ちゃんと仁の『雨のMelody』。「すきぃ~だよ♪」の歌い出しでお互いの顔に手を伸ばしてラブラブな二人(笑。そのまま何もなかったかのようにソロパートに入る上ちゃん、取り残された仁のテレ顔にクラクラきた。さっきまでテレテレ笑ってたのに自分のソロパートに入ると一気に歌詞に合った切ない表情に変わる仁に、気がつけばアホみたいな顔してポカンと見惚れてました(アヤシイから。でも、仁のこーいう切り替え尊敬する。
てか、聴く度歌上手くなってるでしょ?ねぇ?正直に言いな?(誰に言ってんだよ)
ジュニアハイスクール!
アイドル大縄跳んでるーッ!!じじじじ仁が縄を跳んでいるッ!
意味無く感動しました(笑。クルクル回りながら跳び始める仁にキュンv・・(笑。関ジャニとの体育対決でしたが、負けた関ジャニが罰ゲームでカメラに向かって愛の言葉を言う事に・・。これファンには罰どころか嬉いゲームじゃんね(笑!!良いな!丸山さんの気合の入った愛の言葉に爆笑!!テンションも高かったので一人で爆笑(痛い)。ほんと面白くて良い!
漫才「田中」の紹介をする仁。
最初の視線が下向きでカンペを一生懸命読んでるっぽくて・・それが・・凄くイイ!(良いのか!)アタシがもっと大きな字でカンペ書いてあげるよ!仁があんな風に進行してるのは新鮮でした。曲紹介の時の仁が声のトーンが一瞬下がってカッコ良かった。ふとしたとこで、やっぱこの人カッコイイって思う。いや、もちろんいつも思ってるんですが、色んなとこに「カッコイイ」って瞬間を沢山秘めてる人だから目が離せない・・ということです(笑。
『ノーマター・ノーマター』。仁が中丸クンに絡もうとチョコチョコ寄って行ったのにタイミング掴めなかったのか「やっぱやめた」って顔して大人しく歌ってて思わず髪をくしゃーって撫でたくなりました(誰か止めろ)。田口クンのほっぺを人差し指でツンツンしながら歌う仁と、ほっぺ突付かれても笑顔の田口コンビ素敵!!
『PRECIOUS ONE』。ちょこんと座って声を自由に響かせる仁を見てて、溶けた。てか、真面目に歌ってる横顔ってたまらん。
ツキノミチ熱唱する亀ちゃんにもウッカリ溶けました(おい。) だって素敵。話が前後しますが聖と亀ちゃんコンビ良かった(笑。相手が歌ってる間後ろで謎のダンスを繰り広げてました(笑。聖楽しい!てか聖がラップ以外であんな歌ってるの新鮮で、ラップもカッコイイけどあんな風に歌ってるのもカッコイイ。
最後のトークで涙には色んな面があるって話をしていて、「嬉し涙」が一番イイって話にまとまりかけた時「玉ねぎ・・涙もそうだよね」っと仁ワールドが突入。そうだよね!玉ねぎ切ってると泣いちゃうよね!仁ーッ・・可愛い(笑。亀ちゃんが「ん~・・そうですね、玉ねぎ切ってても泣きますからね」と突然の仁ワールドに優しく対応してて笑った(笑。なんか子供をあやすママみたいで(笑。玉ねぎ最後の曲「Wonderful World」の紹介でやったらはしゃぐ仁と、とりあえず一緒にはしゃいどきました(笑。
爆走書きしましたが、ようするに仁が好きだという事です(え?。仁が楽しそうなら軽く嬉し涙イケます(笑。

コメントレス!
センリさんへ
仁~ジン~じぃーん~(笑。
コメント有難うございます☆体育祭お疲れ様です。アタシはあと数日後に体育祭控えてます(笑。疲労戦争の予感。ジャイアン最高ですよね!てか仁ならスネオだろうが静香ちゃんだろうがジャイコだろうが最高です(え。赤西熱上昇中ですか(笑もうガンガンいっちゃって下さいよ(笑!!
てかね、面白いですよセンリさんもう大ハシャギで遊びに行っちゃってます(笑。こちらこそ、またコメント入れさせて頂きますね~☆仲良くしてやって下さいな
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wishgarnet.blog15.fc2.com/tb.php/58-3e29b5e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。