上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱帯夜にはスピーカーから流れてくる響きのある歌声と、遠くで聴こえる車の過ぎ去る音が心地よい。
ってわけで、窓を開けっぱなしにして大黒摩季さんのNEWオリジナルアルバム「HAPPINESS」を聴いてます。大黒摩季さん好きです。アルバム出てるの知らなかったんですが、今日ふらりとTUTAYA行ったらジャケットの摩季さんが綺麗過ぎて惚れたんで衝動買い。
修学旅行の代休って正午過ぎに起床して、チャリンコで地元の駅前に行って写真を現像に出して、ソレを待ってる間に夏休みに着るTシャツを買って本屋で仁くんの載ってる雑誌をチェックチェックして、TSUTAYAに行って今すぐ聴きたいアルバムを買って、写真を受け取って、家帰って何か食べて風呂入るためにあると思います。
だから私の今日は上記の通り(笑。「BAILA」の新世代男前図鑑に仁くんと山Pが特集されてるという情報をゲットしたので、本屋でチェック入れたのはそれです。つーか買いました(笑。年齢的に合わない雑誌なので買うか迷ったんですが、「BAILA」の仁くんの写りに惚れ直したので「BAILA」購入。右ページの締まった眼差しと左ページの笑顔の対比もドキドキしてしまったし(笑。「挑戦的な少年のまなざしと大人の危うさが同居する旬な男」と的確に彼を表してくれた辺りも買いの決め手。インタビューは20個くらいの質問に答えていく形式。
この仕事をしていて楽しいと思うのは?
「休みがあるとき(笑。オレこの仕事に向いてないんじゃないかと思う」発言に一瞬妙な不安を感じてしまったんだけど、この後「あ、でも歌は好きですね。コンサートのときは楽しんでる」と続いて一安心。仁くんを知れば知るほど「自由」に生きたいんだろうなって感じがして、そういう感覚を通すのって芸能界が一番難しいんじゃないかなって思うんです。だから時々窮屈な思いをしてないかどうか心配になったりするわけで・・この発言に感じた不安はこういう気持ちから来たのかなって思います。仁くんにはこの仕事を楽しんでほしくて、いつまでも上手に輝いてほしくて、そういう姿がすごく好きだし似合ってると思うから・・・こーいうのファンとしてのエゴかもしれないけれど、それだけ赤西仁が好きということで、上手く書けないけど・・向いてないかもなんて言わないでおくれよ。向いてるか向いてないかなんて、みんな手探りなんじゃないかな。休みが楽しいのは普段の頑張りがあるからだから、・・・だから向いてる向いてないなんて囚われず突っ走ってほしい。支離滅裂になってしまったけれど、全ては応援する気持ちからです。いや、いつまでも応援していたいという気持ちからかな。
人に言われて嬉しいほめ言葉は?
「ほめられれば何でもうれしい。"可愛い"は微妙だけど(笑)」
"可愛い"も仁くんの大きな魅力の一つですよ(笑?
好きな女性のタイプは?
「不器用な子。八方美人みたいなタイプじゃなくて口ベタな感じがいい」
あー、私よく喋るな(笑!切なっ・・。
あなたにとって浮気はどこから?
「隠した時点で」
なるほどー、的確だな。恋愛し慣れてる感じするのは私だけ(笑?
あなたがカッコイイと思う男の人は?
「好きに生きてる人。自由な感じ」
私の中でそれまさに仁くんだと思うけど(笑?

まあ、こんな感じでした。
いつも通り自然体な素直さと少しビターな味のリアルさを含んだ印象を受ける特集で素敵でした。つまり・・・仁くんがカッコ良かった(笑!!。

山Pもしっかり読みましたよ。
街で見かけたとき「ヤマピー」と呼んで良い?
「ピーでいいですよ(笑)。友達に「ピー」って呼ばれるので、勘違いして反応すると思う」
爆笑してしまいました(笑。勘違いですか(笑。
自分の体の中でいちばん好きなところは?
この質問で「へそ」と答えて理由がヘソピしてるからで、あけるときに一緒に行く予定だった友達にドタキャンされて一人で怖かったって話をしてて、これにも笑いました(笑。だってドタキャンされた上に一人であけに行くとか切な過ぎる(笑。

「BAILA」さん二人の魅力を好意的に表現してくれて、ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://wishgarnet.blog15.fc2.com/tb.php/8-7bb643b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。